Loading

ブログ

【事例】アフィリエイトツールに関するトラブルについてのご相談

相談者(50代・女性)

アフィリエイトツールの返金に関して50代の女性から相談を受けました

具体的な相談内容は以下のとおりです。

■相談前

7~8年ほど前からアフィリエイトをしており、月10万円ほどの利益を出していました。最初のうちは大変でしたが、サイトや記事を増やしていくうちにだんだんと安定して稼げるようになっていきました。

ですが、ここ数年でグーグルの検索エンジンの頭が良くなってきまして、私がこれまでしてきたような「とにかくキーワードを入れる」「とにかく自分でサイトを量産して全てリンクを繋げる」という手法ではあまり稼げなくなってきました。

「弁護士」などでキーワード検索をすると、色々なページのタイトルが検索結果画面に並びますよね。上位表示されているサイトのアクセス率が高くなりますから、特にアフィリエイターはあの手この手で検索上位を勝ち取ろうとするのです。
しかし、とにかく検索上位を獲得することができなくなり、収益が落ち込んでいました。

1年ほどその状態が続き、なんとかしようと色々調べたところ、最近は「とにかく色々な人にとって役立つ記事を書くのが一番。キーワードを入れるなどする必要もあるが、そういったテクニカルな部分は二の次」という事が分かりました。

ですが、元々私は小手先の技術で検索上位を勝ち取って稼いでいたので、どのように対応して良いのか分かりません。

そこで、さらに様々にリサーチしたところ、どうやらツールを使う手もあるという事が分かりました。
私も、記事を作成した後に「インターネット上に酷似した記事が既に存在していないか」を調べる無料ツールを使ったことがあります。ですから、ツールというもの自体への抵抗感はありません。

ですが、そのツールは有料であり、結構な値段のするものでした。
しかし、宣伝文句として「必ず検索上位になる」「今、100パーセントの人が検索順位を上げるための本当の方法を知らない」「記事を作る手間が激減する」「今後50年通用するアフィリエイトツール」などの言葉があったので、つい魅力に感じて購入してしまいました。

金額は120万円であり、私には一括で支払うことはできませんので、クレジットカードを使って24回払いをすることにしました。

また、「3カ月以内に成果が出なければ、それまでの料金は返金します」と記載されていました。

私もアフィリエイターですから、「ネット情報の怪しい商売話」に対する嗅覚は優れているつもりでしたが、「返金保証があるならば」というつもりで契約してしまったのです。

そして、ツールを使ってみました。
本当に説明書通りにいくのであれば、「キーワードを入れて文字数を指定すれば、それに見合った記事を作ってくれる」はずです。
しかし、できあがったのは意味不明な単語と「てにをは」の羅列でした。
いわゆるワードサラダです。

それでも一応自分のサイトにアップロードしてはみたのですが、全く検索順位は上がりません。むしろ、しばらくしたらさらに検索順位が下がってしまいました。もちろん収益ももっとダウンしました。

それでもできる限り様子を見て継続使用しましたが全く利益が上がる様子はないので、3カ月が経過してしまううちに、返金申請をすることにしました。

まずは、メールで連絡をしました。
ですが、「それでは○○(ツール名)を使い始めてからの、アフィリエイトの収益が0円であることを証明できる書類の提出をお願いします」という返信が来ました。

クレジットカードで24回分割支払いをするので、120万円÷24=月額5万円。
そして、アフィリエイトこの頃のアフィリエイトの収益は月々2万円を切っていたので、「0円」どころかむしろ赤字です。

ただ、「証明書」をどのように作ったら良いのか分からなかったので、今度は電話でツールを購入した企業に連絡しました。

しかし、事情を説明したところ「お客様、アフィリエイトで利益が発生しているではないですか。返金申請にはお応えできません」と言われてしまいました。

「いや、赤字になっているのですが……」と食い下がりましたが、
「アフィリエイト自体の成果は出ているではないですか」と告げられ、何も言い返せなくなってしまいました。

そもそも、「成果」という言葉が何を示しているのか、購入する前にきちんと確認すべきだったと後悔しました。
ですが、やはりお金が全く返ってこないというのは納得がいかないので弁護士さんに相談しました。
よろしくお願いいたします。

※これらの内容は個人を特定できないよう、
相談者の承諾を得て編集し載せております。
======

■相談後

弁護士さんに相談し、いきさつをできる限り詳しくお伝えしました。
そして、まだ私がツールを買った企業のサイトが残っていたので、弁護士さんと一緒に確認することにしました。
すると弁護士さんが少し驚いたような顔をして、
「これはもう間違いなく法令違反をしていますよ」と言いました。

そして、弁護士さんが何やら情報をまとめてくださってから、企業との交渉を始めました。
もちろん料金返金請求と契約解除要求もしてくださったようですが、全て上手くいきました。
結果的に全額が戻ってきました。
本当にありがとうございました。

そもそも、私がこのようなツールを購入してしまったのが失敗でしたね。
もしもお金を出していないのであれば、ツールが「意味不明な記事」を作成した時点で、そのツールの事は見限っていたと思います。
ですが、大金を払っていたので意地になってしまいました。

あれから私自身SEOについて色々と調べてみましたが、こんなツールで何となるほど甘い世界ではなさそうです。

もちろん良質なツールが存在することも確かだとは思いますが、これからしばらくツールに頼らずにアフィリエイトを続けていくつもりです。

※これらの内容は個人を特定できないよう、
相談者の承諾を得て編集し載せております。

■弁護士からのコメント

依頼者様がおっしゃっている通り、「法令違反をしている」という事がサイトを見ただけで明らかに分かる企業でした。そのため、トラブル解決の完了まで非常にスムーズに進めることができました。

本件のように「100パーセント儲かる」「絶対に上手くいく」などという宣伝文句があるツール・商品・サービスなどは避けることをおすすめします。
その理由は簡単です。「絶対に成功する」という文言がそもそもウソだからです。

また、検索エンジンの仕様変更に合わせて、アフィリエイトの進め方も変えていくのが普通ですから、「50年通用するアフィリエイトツール」というものはまず存在しないと言って良いでしょう。「5年」であっても怪しいくらいであると私は思います。

ですが、本件のような露骨なやり口とは違い、「ひょっとしたら本当に儲かるのでないか」と感じさせる詐欺まがいの商法が増えてきました。また、そういった企業ほど法の穴をかいくぐろうとしてくるので気を付けなくてはなりません。

そして、場合によっては「確かに多少理不尽な部分があることも否定はできないが、正当な契約である」と弁護士としても認めざるを得ないケースもありますのでご注意ください。

ちなみに、私が「アフィリエイトツール関連のご相談」を受けたのは今回で数件目です。
「アフィリエイト情報商材関連のご相談」を含めればもっと多いです。

近年になってこのような事例が急増していると思われます。
もしも、被害に遭ってしまったり、怪しげな契約を結ばされそうになったりした場合はぜひ早めにご相談ください。

関連記事

  1. 【事例】途中退会にもかかわらず年額料金を請求された方からのご相談…
  2. 【事例】多数の情報商材業者と契約してしまった女性からのご相談
  3. 【事例】通信販売における詐欺を受けた男性からのご相談
  4. 【事例】クレジットカードの不正利用に関するご相談を受けました
PAGE TOP