彼氏が既婚者か調べる16の方法と既婚の疑いが濃い場合の対処法を弁護士が解説
  • 自分が交際している彼氏の行動がおかしい…もしかして彼は結婚しているのではないだろうか…
  • 彼氏が既婚者か調べる方法が知りたい…

このようなことでお悩みではないでしょうか。

そこでこの記事では、男女問題に強い弁護士が、この悩みを解消していきます。

記事を最後まで読むことで、交際相手が既婚者かどうかを調べる・見抜く方法や、もし既婚者である疑いが濃厚になった場合の対処法も知ることが出来ます

誰でも気軽に弁護士に相談できます
  • 全国どこからでもメールや電話、LINEでの無料相談ができます
  • 24時間年中無休ですので早急な対応が可能です
  • 男女問題を穏便かつ早急に解決することを得意としております

既婚者か調べる(見抜く)方法16選

以下で紹介する事情は既婚者である可能性を一定程度推認させる事情です。あてはまる事情が多ければ多いほどあなたの彼氏は既婚者かあなたに重大な隠し事をしている可能性は高くなります。

結婚指輪の痕跡がないか

まずは彼の客観的な状況から既婚者か否かを判断できる場合を説明していきます。

彼の左手のくすり指に「結婚指輪を外した痕跡」が残っていないかをチェックしてください。

普段は彼には妻がいるのでオフィシャルな場では結婚指輪をつけているけれども、あなたと会う際には独身を装うために指輪を外しているということが考えられます。その場合には普段は指輪をはめている箇所に「結婚指輪のあと」や「日焼けのあと」が残っている可能性があります。お互いの手の大きさを比べてみたり手相占いをするような振りをしたりしてスキンシップを装ってさりげなく確認することができるでしょう。

ただそのような痕跡がないとしても普段から結婚指輪を含む貴金属を身につけないタイプの男性である可能性もありますので、指輪のあとがなかったからといって安心することがないようにしてください。

乗用車の種類や内部の様子

彼が乗用車を所有している場合にはその車種や内部の様子から妻や子どもがいるかを推認することができます

年齢や地域にもよりますが、前提として独身であれば既婚者よりも自動車を所有する人の割合は少なくなります。なぜなら乗用車は購入に費用や車検代などの維持費にも相当な費用がかかりますので独身のうちは自動車を所有しないという人が多いからです。車を持っているという点だけでもほかに家族がいるのではないかという推認がはたらきます。

次に彼の自動車の車種はどのようなものかチェックしてください。

少人数が乗車できるスポーツカーやスタイリッシュな車種の場合には彼の趣味が色濃く反映されている可能性があります。他方でワゴン車やワンボックス車の場合、それらはファミリー層向けに5~7人が乗車できる容量ですので「彼以外の家族を頻繁に乗せる必要があるのではないか」と考えることができます。

独身であってもそのような大容量の乗用車を必要とする理由としては、大人数での旅行やキャンプ・釣りなどのアウトドア趣味があるような場合です。ただそのような場合でも独身者が購入・維持するには費用がかかるのでコストが大きすぎる点は不自然な点です。特に理由が判然としないにも関わらず大容量の乗用車を持っている場合には既婚者ではないかと疑うことができます

さらにあなたとのデートで彼の自動車を使う場合、車内の様子をチェックしてください。

普段から妻や子どもを乗せている場合にはその証拠となるものが残されている可能性があります。

例えば、

  • チャイルドシートが設置されている
  • 子どものおもちゃや毛布が放置されている
  • 助手席や後部座席のポケットやドリンクホルダーに女性ものの小物が放置されている
  • 明らかに家族で買い物したような長いスーパーのレシートが落ちている など

が考えられます。

一方で彼が自動車を所有していることは明らかであるのに、デートで使いたがらない・あなたを同乗させてくれない場合にも妻子がいることを疑うことができます

なぜなら上記で説明したように既婚者であることをあなたにバレないようにするという動機が考えられる他に、逆にあなたを乗車させた痕跡が残ることを危惧している可能性もあるからです。例えば車内に妻ではない人の香りや髪の毛が残ったり、女性もののあなたの小物が忘れられたりして妻に不倫が発覚するのを避けたいと考えているかもしれません。

以上にように自動車を所有している場合には彼氏の生活スタイルが反映されていることが多いと考えられるので既婚者である証拠を発見できる可能性が高くなります。

ハンカチや財布などの小物のセンスは彼のものか

独身であればハンカチや財布、ネクタイなど身につけている小物は自分で選ぶことになるでしょう。そのため身につける小物には彼の趣味が反映されている可能性が高いです。 

しかし既婚者の場合には、ハンカチやシャツなどの衣類まわりの買い物に関しては妻がショッピングの次いでに行っている可能性があります。したがって女性のセンスが反映されている可能性が高いのです。そして女性目線でのセンスが反映された小物やシャツを身につけている場合、おしゃれな男性であるという印象を与えがちです。

そこで彼がアパレルブランドに疎く、身の回りの小物に気を使うタイプではなさそうなのにも関わらず、おしゃれな小物を身につけている場合やその小物についてブランドや知識が全然ないのに日常使いしている場合には既婚者であるおそれがあります。

彼に小物について知識や購入場所について尋ねてみるのがよいでしょう。

SNSで家族に関する投稿をしていないか

妻子持ちの男性の場合、フェイスブックやツイッター、インスタグラム、TiktokなどのSNS上で妻や子どもに関する投稿をしていることがあります。まずは彼が上記のようなSNSのアカウントを持っているか調べてみましょう。彼の名前でアカウントを作成しているような場合には簡単に見つけることができるでしょう。

彼のSNSのアカウントを見つけた場合には以下のような既婚者である証拠を見つけることができるかもしれません。

  • 自分の結婚式について写真やテキストメッセージを投稿している
  • 家族旅行や子どもと遠出した際の家族写真や風景写真を投稿している
  • 子どもや妻に関する内容をテキストで投稿している
  • 妻や子どもの存在が分かるような自宅の部屋の様子を投稿している

しかしSNSなどは誰が見ているか分からないため個人が特定できないように匿名アカウントを利用してる場合もあります。まして不倫をしているような男性の場合にはそれなりに用心深い可能性も高いので彼氏のアカウントを見つけることは至難の業かもしれません。

彼氏が匿名アカウントを1つしか作成していない場合には旧知の友人や知人などにフォローされている可能性がありますので、1人ずつフォロワーを辿れば彼のものとしか思えないプロフィールのアカウントにたどり着ける可能性もあります

しかし苦労して彼氏のSNSアカウントを見つけだしたとしても個人的が特定できる内容や写真は何ら投稿せずに利用しているという可能性はありますので徒労で終わるかもしれません。実際彼氏のアカウントを見つけ出すのは骨が折れる作業ですので、実際は見つけていないけれど、「あなたのSNSアカウントを発見した。あれはどういうこと?」と説明を求めてみるのもひつの手でしょう。不倫だとバレたと誤解した彼氏が焦って自分から秘密を明らかにしてくれる可能性もあります。

妹姉など「女性の親族」と同居していると言っている

嘘をつくのが上手な人は「嘘の中に真実を混ぜて」話す傾向があります。

なぜなら一部に真実が含まれいている場合には、嘘をつく張本人も真実の部分と嘘の部分を区別せずによどみなく説明をすることができるからです。そのため不自然な証拠や言動があったとしても不思議と説得力を持たせてあなたを信用させることができてしまうのです。

そのような嘘のつき方の典型例が、妹や姉などの「女性の親族と一緒に暮らしている」という嘘です。

「自分は独身で独り暮らしである」という嘘はすべてが虚偽ですが、「妹・姉と一緒に暮らしている」という嘘は「女性と一緒に暮らしている」という部分は真実です

そのため本来は「妻」である部分を「妹や姉」に置き換えて話せばいいだけですので、男性側も小さな嘘でできるだけ現状とかけ離れない内容で話をすることができます。小さな嘘を重ねることができれば事実と大きな矛盾が起きることを避けることもできます。そのため決定的に事実と違う虚偽を発見され相手が嘘をついているという証拠を掴ませないのに非常に有効な方法です。さらに、嘘だとばれにくいというのにとどまらず、多少事実を違っていても「思い違いをしていた」と言ってごまかして逃げることもできるのです。

女性と同居している場合にはどんなに気を付けていても化粧品や香水、洗剤の香り、持ち物などその片鱗が窺える場面がでてきてしまうものです。「自分は一人暮らしである」と大きな嘘をついてしまうと、どうしても事実との乖離が大き過ぎますので不自然な点が複数噴出してしまうリスクがあります。しかし「姉・妹と同居している」というと上記のような不自然な点にも納得いく説明がついてしまうので、あなたも簡単に騙されてしまうのです

まず、男性が女姉妹と同居するようなケースは珍しいという前提のもと、会話の中に必要以上に女姉妹が登場する場合にはその姉妹について突っ込んで質問してみましょう。そのうえでいろいろな矛盾が出てきた場合には彼氏が既婚者であることを疑うべきでしょう。

日用品や生活必需品まわりについて詳しく説明できない

日用品や生活必需品とは、トイレットペーパーから芳香剤やシャンプーや洗剤など無くなると捨てて買い足す必要のあるもののことです。独身の単身者の場合はそれらの日用品や生活必需品は彼自身で、無くなれば処分し必要になれば買い足しているはずです。

他方で既婚者の場合には家事全般については妻に任せきりにしているという家庭も日本にはまだまだ多いのではないでしょうか。そのような家庭の場合には日用品の購入からごみ捨てなどについては妻が行っているため詳細を全く把握していないということも考えられます。

そこで以下のように尋ねられてもその詳細を答えられない可能性があるのです。

  • 「いい香りの芳香剤だけどどこのを使っているの?」
  • 「仕事終わりにどうやって毎晩のごはんを使っているの?」
  • 「日用品の買い足しはいつもどこの店舗で購入しているの?」
  • 「燃えるゴミは何曜日なの?」

どれも独身・単身者の生活であれば自分が経験していることですので詳細に説明することができる質問です。ごみは毎週決まった日に出しているはずなので即答できなければ不自然です。

これらの質問に対して詳細に答えられない・適当にごまかす場合には妻が家事全般を担当している可能性があると疑うべきでしょう

これに対する有効な言い訳としては「実家暮らしで親に任せているので自分は分からない」というものです。この場合、本当は「妻」であるところが「母親」などに置き換わった嘘をついていますので、実家暮らしの点を突っ込んで詳細を尋ねてみるのがよいでしょう。

親族や友人など「第三者」にあなたを紹介してくれない

親族や友人などの第三者にあなたを紹介したがらない場合、あなたとの交際は不倫なのでそのことを誰にも知られたくないと思っている可能性があります

真剣な男女交際であれば親族への紹介は時期尚早であったとしても友人や同僚と顔合わせをするのは何ら不自然ではありません。彼氏が内向的でシャイであるという可能性も捨てきれませんが、そのような程度を超えて第三者にあなたを紹介することを頑なに拒否するような場合には既婚者であるケースを疑ってもよいでしょう。

またあなたを第三者に会わせられないもっともらしい理由がある場合にもそれ自体が嘘の可能性があります。

  • 「父も母も早くして亡くなっているので会わせることができない」
  • 「学生時代は内向的だったので今連絡が取れる友達は誰もいない」
  • 「両親や兄弟姉妹とは折り合いが悪く全く連絡を取らない関係のため会わせられない」

以上のような嘘には少し彼氏の側が気の毒になるエピソードが入っていますので、気を使ってそれ以上は深掘りしにくい話題でしょう。

そこであなたと会っていない間の彼氏の過ごし方について質問してみるのがいいでしょう。実際は妻子と時間を過ごしたり出かけたりしている場合がありますので嘘をつこうと不自然な間があったり、これまでの説明とは矛盾するような内容を話してしまうおそれがありますので注意して聞き取ってみましょう。

彼の自宅・家賃、職場の場所などを教えてくれない

彼氏が既婚者である疑いが大きくなる行動は「自宅を絶対に教えない」ということでしょう。

なぜなら既婚者であれば当然生活の基盤が自宅にありますし、自宅では妻や子どもと一緒に生活しているからです。そのため浮気相手であるあなたを自宅に招き入れるわけにはいきません。

彼氏があなたを納得させるためにつく嘘として、「家が散らかっていて見られたくない」「家が狭いのでお客さんを呼びたくない」という物理的な理由から「家に招くのはもう少し関係を深めてからの方がいいと思う」という交際への誠実さの現れを装った理由も考えられます。

彼氏側の言い分にも一理あるため引き下がってしまいがちですが、それなら自宅の住所くらいは教えられるのが通常です。したがって彼氏が、あなたが自宅に来ることを拒絶して自宅の住所すら教えないような場合には、まずもって既婚者であると考えて間違いないでしょう

また彼氏に対して家賃を聞いてみるのも有効です。独身の段階で持ち家の可能性は小さいでしょうし、妻や家族と生活している場合にはそれなりの部屋数とスペースが必要となるので単身者向けの不動産よりも高い家賃を支払っているはずです。彼氏が上記質問について明らかに単身者向けの相場でない金額を答えたり、詳細な金額についてはごまかしたりして答えてくれない場合には家族がいることを隠してる可能性があります。

あんたは今の賃貸アパートから引っ越しを検討しているので参考に彼氏の賃貸の家賃を教えてほしいなどと聞いてみると自然でしょう。

また勤務先の住所についても同様、「身元がばれる」のを回避するためや不倫相手が職場まで押しかけてこないようにするために隠したがります。どんなビルで働いているのか気になる、職場の外観に興味があるので検索してみたいなどと言って質問してみてください。いずれの質問についても交際相手に開示できない情報ではありませんので彼氏の対応をチェックしてみてください。

彼の自宅にあなたを泊めたがらない

自宅の住所が分かった場合、次に彼氏があなたを自宅に泊めてくれるか確認しましょう。

自宅の住所を教えてくれたり自宅に招いてくれたとしても自宅に泊めてくれない場合には既婚者であることを疑いましょう。なぜなら当然妻や家族とそこで生活しているからです。

あなたを泊められない理由として「両親と同居しているから」「社宅だから第三者を入れて入れない」などと嘘をつく可能性があります。そこで住所が分かった際にはストリートビューなどの地図検索アプリなどで実際に存在するのか、本当に社宅なのかを調べてみましょう

あなたの自宅に泊まりたがらない

上記とは逆に、あなたの自宅に彼氏が泊まりたがらない場合にも既婚者であることを疑うことができます。

なぜなら既婚者の場合には独身者と比べて自由に外泊することができないからです。とくに事前に予定していなかった外泊などは独身であればなんの問題もありませんが、既婚者の場合には妻に納得のいく嘘をつかないといけませんので簡単には応じられないものです。

彼氏の自宅に泊まる場合よりあなたの自宅に泊まる方が、彼氏側に生じる負担は少ないと考えられますので頑なに拒否する場合には正当な理由があるのか否かしっかりと問いただすべきでしょう。

連絡がつきにくい時間帯・曜日がある

彼氏に妻や子どもがいる場合、家族と過ごしている時間や家族サービスをしている時間には連絡がつかなくなるものです。LINEやメールであれば家族の目を盗んでやり取りすることができますがそれでも返信の間隔や既読が付くタイミングが遅くなるものでしょう。そしてそのような時間帯・曜日として考えられるのは「平日帰宅後の夜間帯」や「土日などの週末」です。

そのような時間帯に連絡がつきにくい場合には結婚して家庭がある疑いがあります。

そのような男性が決まってつく嘘が「まだ仕事中で忙しい」というものです。夜遅くまで頑張って働いていると誤解させて実は妻子と自宅で過ごしているケースも考えられます。

一度そのような時間帯にアポなしで電話をかけてみてください。テキストベースでは連絡が取れていたのに電話には応答できないと言われてしまった場合には家庭がある可能性がたかいでしょう。

連休・年末年始には決まって会えない

ゴールデンウイークやお盆、クリスマスやバレンタインデーなどのイベントごとがある日や年末年始休暇の際に会えるかどうかという点も相手が結婚しているかどうかを知る重要な要素となります。

特に家族と過ごす機会が増えるお盆や年末年始の休暇については自分だけでなく相手方家族とのスケジュール調整が必要となりますので、そう簡単に予定を変更することはできないものです。したがって浮気相手と電話をしたり連絡をとったりすることは当然できなくなります。それらの連休には決まって彼氏と会えない・連絡がとれない場合には相手が既婚者である可能性が高いでしょう。

またクリスマス、バレンタインデーのように恋人同士が一緒に過ごすことが多いイベントでも会えないことがある場合には、相手は妻や家族と過ごす必要があるためあなたと時間を過ごせない可能性があります

真剣な交際をしていてこれらの日に会うことができないのはかなり不自然ですし、既婚もしくはあなた以外に関係を持っている人がいると考えてほぼ間違いないでしょう。

頻繁に携帯電話に連絡が入る・目の前ではチェックしたがらない

あなたと一緒に過ごしているときに頻繁にLINEや電話の着信が入る場合、相手はスマホをチェックするでしょうか。

もしあなたの目の前で携帯電話を確認しようとしない場合、あなたに見られては困る、つまり妻や家族からの連絡である可能性があります。スマホに視線を落とすことであなたの関心が発信者に移ることを回避している可能性があります。「誰から?」と聞かれないためにわざと無視しているのです。

あなたとの写真やLINEのやりとりを定期的に削除している

彼氏はあなたとの思い出の写真やLINEやメールのやり取りを保存しているでしょうか。

定期的に写真やメッセージを削除・非表示にしている場合には、妻に携帯を覗かれたときに浮気がバレないように対策を講じている可能性があります。

それを確かめる方法としては、シェアしていた2人の一番古い思い出の写真を転送して欲しいと頼んだり昔にあなたが相手に送った内容を聞いてみることです。そこで写真を既に削除している場合や応じてくれない場合には浮気対策としてデータを抹消している可能性があります。

あなたとの思い出の品を身につけたがらない

彼氏があなたがプレゼントした品を普段から身に着けてくれているかも確認しましょう。

不倫をしている場合には浮気相手から貰ったプレゼントを目立つ形で携帯することは避けたがるはずです。なぜなら妻に詮索されて浮気が露呈するおそれを極力排除しようと考えるはずだからです。

そこでプレゼントをする場合にはできるだけ携帯しやすく普段使いができる小物をあげてみましょう。プレゼントされた際に喜んでいなかったり使ってほしいと頼んでも普段携帯しようとしない場合には既婚者である可能性があります。

彼のスマホの中身を見せてくれるか

彼氏はあなたにスマホの中身を見せてほしいと頼まれたら快諾してくれるでしょうか。メールやLINEのみならず、アルバムの中の写真を見せてくれるか試してみましょう。

浮気していて見せたくないケースもありますので一概には言えませんが、絶対に見せようとしない場合には既婚も疑うべきでしょう。あなたに言えない秘密を隠している可能性が高いです。

 既婚者であることが濃厚になった場合の対処法

上記で解説したような要素から総合的に判断した結果、彼氏が既婚者であるおそれが濃厚となった場合には以下のように対処するようにしてください。

独身証明書または戸籍謄本を見せて欲しいと正直に伝える

彼氏が既婚者である疑いがある場合、疑惑は明らかにしなければいつまでたっても疑惑のままです。そこで必ず彼氏に「あなたは結婚しているのか?」と確認してください。あなたの質問に対して相手がどのように反応するかによって2人の関係をどうするのか判断するのが良いでしょう。

もちろん実際は不倫している彼氏が「自分は既婚者ではない」と答えたとしても鵜呑みにつするわけにはいきません。そこであなたは、彼氏の言葉をを証明するための証拠の提出を求めていくことになります。相手の主張が証拠によって立証されるまでは簡単に信用してしまわないように注意してください。

彼氏が独身であることを証明できる公的な書類として「戸籍謄本」や「独身証明書」などがあります。

まず「戸籍謄本」は「全部事項証明書」ともいいます。戸籍制度は国籍と親族法上の身分関係を登録・公証するための制度です。この戸籍謄本には、本籍や戸籍の筆頭者、その戸籍に記載されている全員の氏名・生年月日などのほかに「婚姻事項」という身分事項欄を確認することができます。この身分事項欄の婚姻欄には「婚姻日」「配偶者氏名」が記載されていますので戸籍謄本を確認することで既婚者であるのか否かがチェックできます

次に「独身証明書」とは、その名のとおりその人が独身者であることを証明する文書です。独身証明書は本籍地の市区町村役場の窓口で申請して取得することができます。申請の際には本人確認書類として運転免許証やパスポートを持参し交付手数料を収める必要があります(300円程度です)。

また、彼氏が、独身であると主張していたということもあなたの身を守るためには重要な事実です

自分は独身である旨を表示し日付を明らかにして署名・押印した書類があれば文句はありませんが、当然彼氏は警戒してそのような書面の作成には協力しないでしょう。そこで証拠として言質をとるためにICレコーダーやスマートフォンの録音アプリを用いてあなたと彼氏の受け答えを録音をしておくことが簡便かつ有効です。

この証拠は後述のようにあなたが相手方男性に慰謝料を請求する際の武器としても有効ですし、以下のように自衛のための証拠にもなりえます。
つまり不倫が明らかになった場合には彼氏の妻から慰謝料を請求されるおそれがありますが、彼氏が「独身である」とあなたを騙していたような場合には、あなたの「故意・過失」が否定され賠償責任を免れるころができる可能性があるのです

既婚者だと知らなかった証拠は?証拠があれば不倫慰謝料請求を拒否できる?

相手が既婚者であることを知らないふりすれば慰謝料から逃げられる?弁護士が解説

事案によっては弁護士が調べることもできる

それでは彼氏が「自分は独身者である」と主張しているが戸籍謄本や独身証明書の提示に応じてくれない場合には諦めるしかないのでしょうか。

このような場合には弁護士に相談してください。弁護士は弁護士照会職務上請求によって相手方男性も戸籍や住民票を入手して相手方男性が独身者か否かを調査できる場合があります。

まず「弁護士会照会」(「23条照会」と言われることもあります)とは、弁護士が弁護士会を通じて受任している事件について行政機関・企業に照会して必要事項の報告を求めることができる制度のことをいいます(弁護士法第23条の2参照)。

ただ弁護士照会ができるのは受任事件に関するものに限定されており、「照会によって情報を取得することのみの依頼」を受けた場合には弁護士照会を使用することはできません。つまり、交際相手の戸籍等を確認することだけを目的に弁護士に依頼した場合には弁護士照会は使えないということです。

次に「職務上請求」について説明します。戸籍謄本や住民票住民票の写しについては個人情報の保護の観点から第三者への開示が制限されています。しかし裁判手続や裁判外紛争処理手続きの代理人や刑事事件の弁護人が請求する場合などには利用目的を示せば第三者の戸籍謄本や住民票の写しを取得することができるのです。一定の資格を有する者の情報取得については審査が緩和されるので「職務上請求」と呼ばれています。

職務上請求の場合にも受任事件に関して調査することができますので、調査単体を受任したうえで職務上請求することは違法となります。

以上説明してきた「受任事件」とは弁護士が受任して遂行する案件・事件のことをいいます。具体的には、既婚者であることを秘して交際をしていた相手方男性に対して慰謝料請求をすることなどを弁護士に依頼することですこのような場合に職務上請求・弁護士会照会を利用できるということです。

 既婚者と判明した場合は弁護士に慰謝料請求を依頼

もし相手方男性が既婚者であるとわかっていたら関係を持たなかったとしてあなたが精神的苦痛を抱えているのであれば、相手方に慰謝料を請求することを検討してください。相手方男性が自身が独身であると嘘をついていたり既婚者であることを意図的に秘していた場合にはあなたの「貞操権」を侵害したと認定される可能性があります。

騙された!彼氏が結婚してたなんて...精神的苦痛で慰謝料請求できる?

この貞操権とは性的な自己決定をする権利のことをいい、具体的には誰とどのように性的関係を持つかということは他人の意思とは関係なく自分自身で決めることができるという権利のことです。そして独身であるとあなたを騙していた場合には貞操権について適切に判断するための意思決定を妨害していたといえるため、あなたの権利を侵害したことになります。

そして貞操権侵害があったといえるためには相手方男性と性的関係を実際に持ったということが必要です。性的関係に至らない程度のプラトニックな関係や相手に配偶者がいたことをあなたが知っていた場合には貞操権侵害を観念できませんので慰謝料を請求することはできません。

当法律事務所では、既婚男性に身も心も弄ばれた女性の代理人として慰謝料請求をしてきた実績があります。親身誠実に、弁護士が依頼者を全力で守ることをモットーとしておりますのでまずはお気軽にご相談ください。相談する勇気が解決への第一歩です。

誰でも気軽に弁護士に相談できます
  • 全国どこからでもメールや電話、LINEでの無料相談ができます
  • 24時間年中無休ですので早急な対応が可能です
  • 男女問題を穏便かつ早急に解決することを得意としております
男女問題・男女トラブルの弁護士無料相談

全国どこからでも、24時間、弁護士による男女問題・男女トラブルの相談を受け付けております。

穏便に解決したいがどう対処していいか分らない…
トラブルになっていて怖い・苦しい。今すぐに解決方法を知りたい

そのような悩みを抱えているのであればお気軽に当法律事務所までご相談下さい。きっとあなたのお力になれるはずです。

男女問題・男女トラブルが生じる前の、穏やかで安心した生活をおくれるよう、弁護士が全力であなたを守ります