アフィリエイト詐欺に騙されるな!注意点から解決事例までを徹底解説!!

「アフィリエイト 副業」とググると、簡単に稼げそうな記事やHPの勧誘が見つかります。

しかし、本当に簡単に稼げるのでしょうか?

 この記事では、

・疑わしいアフィリエイト契約等に勧誘されている方。

・既に契約してしまい詐欺か否かの判断に迷っている方。

・多額のお金を払って契約して騙されてしまった方。

などの方々に向けて、アフィリエイト詐欺の典型的な手口から、騙されないための注意点、相談の窓口、解決事案にいたるまで、解決実績のある弁護士が解説いたします。 

この記事を読めば、お悩み事が解決できるかもしれません。

 3分程度で読み終わる記事です。最後までご覧になって下さい!!

目次

アフィリエイト詐欺。典型的な勧誘の手口について。

 当職がよくご相談を受ける、アフィリエイト詐欺の典型的な勧誘の手口についてご説明いたします。以下のような勧誘がございましたら、まず怪しいと思ってください。

出会い系サイト、マッチングアプリで知り合った人からの勧誘。

出会い系サイト、マッチンアプリで知合った人から「一度食事でもしませんか?」と誘われ、会って話しをしたところ、「必ず儲かるから」と、アフィリエイトの教材を勧められた。友人と称する人もいて、複数人に勧められて、断れず申し込んでしまった。

 SNSで知り合った人からの勧誘。

TwitterFacebookで知り合った人からの勧誘で、「スマホだけで簡単に儲かる副業がある。」という話しがあり、アフィリエイトのコンサルティング契約を勧められ、契約してしまった。 

副業サイトからの勧誘。

そもそも、副業に興味があり、副業サイトに登録。その後、メールやLINEが頻繁に届くようになり、「必ず儲かる!!」、「月収30万円は確実!!」と記載があり、それを信じてアフィリエイトの教材を購入してしまった。

最近増えている勧誘の手口とは?

 最近よく聞く手ですが、詐欺グループから「当社のサービスをご利用されている方々のLINEグループに入ってはいかがですか?」とLINEグループに招待されます。そこには、大勢のサクラがいて、「わたしは、何十万円稼いだ。」、「月収50万円ですか?私は100万円ですよ!!」、「月〇〇〇万円は序章に過ぎない。」、「〇〇さんも入りなよ!!私たちみたいに儲かるよ!!」と勧誘してきます。この様なLINEは自作自演のLINEでしょう。警戒心を解き、誘惑してきます。皆さん注意してください。

詐欺まがいのアフィリエイト。こんなアフィリエイトはまず詐欺です。

前述の怪しい勧誘のみならず、以下の様な謳い文句があったり、実際に受け取った教材が以下のとおりであったならば、詐欺と思った方が良いでしょう。

 必ず儲かると謳っている。

ホームページを見ると、「スマホで簡単に儲かる!!」、「時間のある時に気軽にできる。」、「あなたの月収がどんどんUPする。」と、「簡単に」、「気軽に」、「必ず儲かる」と謳っている。また、電話では、「必ず儲かります。」、「必ず利益が出ます。」(電話で言う分には証拠が残らないから。)という相手も同様です。アフィリエイトは魔法ではありません。簡単に儲かる方法など無いです。

「今なら無料!!」と謳っている。

警戒心をなくすために、最初は「無料」、もしくは、「何千円」という安い金額で申し込みをさせ、その後、何十万円から何百万円のコースがあると勧めくる被害も良く聞きます。ご注意ください。 

「元はすぐ取れるから!!」と、安心させてクレジットカード、消費者金融を利用させて、申し込みを勧めてくる。

「元はすぐに取れるから!!」と、クレジットカードを利用して契約を勧めて来たり、消費者金融からお金を借りさせて契約を勧めて来たりします。契約をしたら終わりです。クレジットカード会社や消費者金融に事情を説明しても返済は免れません。クレジットカード会社や消費者金融への返済が残るだけです。

教材をもらったが、中身がホームページの作成方法や、転売の方法だけだった。

契約前は、親切に教えてくれるという約束だったのに、単にメールが送られてくるだけ。教材をもらったが、内容は、ホームページの作成の仕方や、転売方法について教えてもらうだけだった。クレームを言うが、「儲からないのはあなたの問題です!!」と言われる。

市販のアフィリエイト本の内容が、そのまま記載された資料が送られてくるだけ。

資料がどっさり送られてくる。しかも内容は市販のアフィリエイト本とほぼ同内容。「言われたとおりにすれば必ず利益がでます。出来ないのはあなたの問題ですよ!!」と言われる。

 アフィリエイト詐欺に騙されないようにするには、どうすればいいのか?

前述のとおり、アフィリエイト詐欺の典型的な勧誘方法、怪しい謳い文句等についてお話いたしました。また、以下のような場合は先ず怪しいと思ってください。申し込まないことです!!

誇大公告には先ず注意すること!!

誇大な公告には要注意です。例えば、「空前絶後のプロジェクト始動!!」、「強制的にあなたの年収を引き上げる!!」、「スマホで簡単に副業が出来る!!」等、当職の経験則上、この様な誇大公告があったら先ず疑ってください。申し込まないことです。

何十万円という、高額なお金を要求される。

当初は無料、もしくは安い金額で警戒心を解いて、その後乗ってきたら、プラチナ、ゴールド、シルバー、等のコースを紹介されます。何百万から何十万円のコースが準備されています。相手は、「無料や安いコースでは、サポートは出来ません。何百万円のコースだとお金の準備が出来ないでしょう。〇〇万円くらいはどうですか?」とカード限度額いっぱいの金額を要求してきます。高額なお金の請求があれば先ず疑ってください。申し込まないことです。

アフィリエイトで、そう簡単には稼げない!!

結局、アフィリエイトで、そう簡単儲かる方法はありません!!最初は、市販の本を読んで、地道に勉強をすることを勧めます。

騙されてしまった!!お金を返してもらいたい!!その時の対処法は?

そうは言っても、この記事を読んでいる方には、アフィリエイトの詐欺にかかってしまった方もいらっしゃるでしょう。では、その時の対処方法についてお話いたします。

国民生活センターに相談する。

国民生活センターへのご相談については無料です。また、個人差はあるかもしれませんが、国民生活センターの方々は、消費者問題に関する法律についてかなり詳しく知っています。親切な方に当たれば、その場で解決方法を教えてくれて、書面作成の方法を教えてくれたり、電話もしてくれるみたいです。ただ、違法であると言いきれない場合、グレーゾーンの場合には対応は難しいらしいです。他、営業時間外の対応は難しいでしょう。

弁護士に相談する。

やはり、専門家にご相談するのが相応しいのではないでしょうか。相談するだけでもお金がかかるのでは?と思われる方もいます。しかし、最近では、相談料無料、着手金無料、完全成功報酬という事務所もあります。そういったところは、かなり安く抑えられるでしょう。また、お願いしたらすべて任せて構いません。ご自身で対応するならば、時間が取られます。また、相手にも舐められてしまうこともあるでしょう。国民生活センターと異なるのは、グレーなところも対応してくれるということです。

必見!!実際の解決事例について!!!

それでは、実際の解決事例を幾つかご紹介いたします。

ケース1 書面と電話で交渉!!回収に成功!!

そのご依頼者は、自身のお子様の学費のために、インターネットで副業サイトを検索していました。そして、とあるアフィリエイトのサイトに辿り着きました。そのサイトでは、「Twitterのアカウントを作りフォローアーを増やして下さい。その為ご自身もリツイート・フォローをしてください。上手くいかないならば、私達が教えた文章を送ってください。その通りすれば、必ず儲かります。」というものでした。その言葉に騙されて、そのご依頼者は、数十万円ものアフィリエイト契約をしてしまいました。もちろん儲かるはずもありません。その後、ご依頼者は私のところにご相談に来ました。

ケース1 解決に至るまで経緯。

東京簡裁平成16年11月15日判決によるならば、「将来において得るべき収入が不確実な事項につき具体的な金額を示して確実であるという言い方であり、断定的判断の提供に当たる」とあり、消費者契約法違反を基に、そのアフィリエイトサイトの大元の会社に書面、電話にて対応しました。相手は、当初は、「証拠はあるのか?」と言ってきましたが、こちらは、相手からのメールがあり、それを元に対応し、結果、相手から回収いたしました。

ケース2 メールのみで督促!!回収に成功!!

そのご依頼者は、アフィリエイト広告に興味のあった方でした。ある日、在宅で簡単にお金が稼げるというサイトを見つけて、連絡をとってしまいました。内容としては、「月100万円確定。」、「あなたの月収を数万円から何百万円へとする!!」と言うような内容でした。ご依頼者は興味を持ち、何十万円もかけて申し込みました。しかし、教えてもらったのは、ホームページの作成方法のみで、とても何十万円、何百万円も稼げるものではありませんでした。ご依頼者は、「話しが違う!!お金を返してもらいたい。」と言いましたが、まるで、取り合ってはもらえませんでした。また、LINEはブロックされ、現在分かるのは相手のメールアドレスのみです。もちろん、ご依頼者からのメールに対して、相手は無視するのみでした。そこで、当職にご相談に来ました。

ケース2 解決に至るまで経緯。

分かっているものは、メールアドレスのみです。ご依頼者からの相手へのメールについても無視されていました。ご依頼者は、さすがに回収は難しいだろうと、諦めた様子で事務所に来たのを今でも覚えています。しかし、行動しなければ何も始まらないと、当職も文章を考えてメールしました。メールのみの督促ですが、契約に至るまで経緯、相手の違法性について、メールで文章にしたためて相手に督促しました。文書を見て、相手もまずいのかな?と思ったのか反応がありました。連絡がつけばこっちのものです。相手は、私の主張が、詐欺だ、脅迫だ、刑事告訴だと、脅してきました。良くある手です。しかし、根拠のない脅しは怖くありません。結果、回収ができました。

まとめ

以上、アフィリエイト詐欺のよくある手口や、その解決事例についてお話しをいたしました。アフィリエイト詐欺に遭い、簡単にお金儲けが出来ると騙され、ご相談に来る被害者の方は後を絶えません。詐欺被害の手口も巧妙化しています。また、「どこに相談していいのか分からない。」、「どうせお金は返ってこないだろう。」、そう思い諦めている方も多いと思います。「騙された!!」と思ったら、お気軽にご相談下さい。解決の糸口が見つかるかもしれません。

詐欺被害に強い弁護士に無料相談
  • 全国どこからでも24時間年中無休でメールや電話での無料相談を受け付けております。
  • まずは詐欺被害の相談だけしたい方でもお気軽にご連絡ください
  • 詐欺の返金実績が豊富な弁護士が親身誠実に対応させていただきます
詐欺でお金を騙し取られた方へ

弊所では、全国どこからでも24時間、無料相談を受け付けております。

弁護士に相談したこともないし身構えてしまう…
騙されたお金を取り返したい…でもどうやって取り戻せばいいのだろう…方法だけでも聞いてみたい。

そのような方は、当法律事務所にお気軽にご相談下さい。
気楽なお気持ちでまずは詐欺被害の解決方法だけでもご相談してみてはいかがでしょうか

詐欺で騙されたお金は時間がたてばたつほど返金させるのが困難になります
弁護士の立場から、返金させるには”今なにをすべきか”、適切なアドヴァイスをさせていただきます。